« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月 4日 (金)

鎌倉高校サッカー部OB会 「初蹴り」実施報告

新年明けましておめでとうございます。
すでにご案内のように、平成25年1月3日(木) 恒例の「初蹴り」が行われました。11時の集合ですが、10時過ぎにはちらほらと若手OBの姿がありました。幹事会のメンバーおよび父母会は9時に集合、それよりやや早く、現役選手は、初蹴り行事のセンターサークルで円陣を組んで空へボールを蹴り上げる儀式から本年のサッカーがスタートしました。

開会式として、加藤OB会会長挨拶、小柴監督挨拶、そして、OBの明治大学体育会サッカー部神川監督の激、現役キャプテンの元気いっぱいの挨拶からキックオフ。
寒いと予報された天候も、陽が差し始め素晴らしい日和になりました。
若手OB(現役の大学サッカー部選手多数)、壮年OB団と現役戦、超OBとOBジュニア戦などを楽しみながら「餅つき」を順番に行い、父母会お母さんたちのつくる「豚汁」を温かくいただきました。

 閉会式では、深田副会長の挨拶、現役の大学サッカー部選手からの激、監督経験者の太田、高木さんの軽妙な励ましをもって「初蹴り」を無事終了いたしました。

 もちつき道具を貸していただき、もちつき指導の「大関先輩」買い物から食材準備の幹事会スタッフ、調理をしていただいた父母会の皆様、ありがとうございました。そして参加いただいたOB70名にもお礼申し上げます。
 今度は夏に会いましょう。

画面に登場しなかった皆さんごめんなさい。沢山撮ったんですが、掲載に限度があってごめんなさい。クリックで拡大する設定が失敗でした。写真を希望の方は、「お問い合わせ」ページで連絡ください。メール等でデータを添付させていただきます。また、幹事会に参加していただければその場でお渡しいたします。

Img_8126_5

Img_8128_3

Img_8130_2

Img_8137

Img_8142

Img_8144

Img_8152

Img_8154

Img_8157

Img_8158

Img_8160

Img_8163

Img_81631

Img_81632

Img_8168

Img_8170

Img_8171

Img_81712

Img_81713

Img_81711

Img_8172

Img_8174

Img_8181

Img_8182

Img_8183

Img_8188

Img_8190

Img_8189

Img_8192

Img_8193

Img_8200

Img_8201

Img_8202

Img_8203

Img_8204

Img_8206

Img_8211

Img_8217

Img_8219

Img_8220

Img_8221

Img_8228

Img_8229

Img_8234

Img_8238

Img_8240

Img_8241

Img_8245

Img_8267

Img_8268

Img_8270

Img_8271

Img_8273

Img_8277

Img_8281

Img_8286

Img_8288

Img_8291

Img_8294

以上です。

画面に登場しなかった皆さんごめんなさい。沢山撮ったんですが、掲載に限度があってごめんなさい。クリックで拡大する設定が失敗でした。写真を希望の方 は、「お問い合わせ」ページで連絡ください。メール等でデータを添付させていただきます。また、幹事会に参加していただければその場でお渡しいたします。

 



続きを読む "鎌倉高校サッカー部OB会 「初蹴り」実施報告"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

新年明けましておめでとうございます

鎌倉高校サッカー部OB初蹴りのご案内

新年明けましておめでとうございます


OB
各位におかれましては益々ご清栄のことと存じます。

さて、新春恒例の「初蹴り」が明日になりました。昨年度に続き、今回も、ボールを蹴るのはもちろんのことですが、父母会のご協力をいただき、熱々の「豚汁」、また、「餅つき」をグラウンドで行い、つきたてのお餅をみんなで食べようと準備いたしております。

特に小さなお子様のいらっしゃるOBはご家族一緒に「餅つき」を体験して頂きたいと思います。

ご多忙中とは存じますが万障お繰り合わせの上ご参加ください。

 

    平成2年1月3日()  11時集合

    鎌倉高校グラウンド

        1,000円

(学生OB会員・OB会員のご家族は無料)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »