« お祝いのことば・鎌倉市サッカー協会会長・松尾英洋様 | トップページ | 甦れ!鎌高サッカー・神奈川県立鎌倉高等学校校長・・・・・・池田滋様 »

2006年3月20日 (月)

創部40周年記念に寄せて・同窓会「潮会]会長・吉川晴彦様

創部40周年を迎えるを聞いて遠い青春の日の出来事を思い出します。尤も私ばサッカー部員ではなかったが。創部以来の、青春と友情とスポーツ精神は,輝かしいOB諸兄の足跡と共に、脈々と続き、歴史とを伝統を守り育ててきた現役部員の活躍と努力に心からのお祝いを申し上げます。もともと、スポーツとは心、技、体の鍛練であり、進んで申せば、人生に必要な貢献、和、団結等にまで、その本質を堀り下げることができるかと思います。スポーツからは多くのことを学ぷことが出来ます。そして、その最たるものが、青春の高校スポーツでありましょう。プロにないスポーツ精神の純粋性と、その時々の汗と涙の結晶と、正にスポーツの華といえます。見る者に夢と、希望と、感動を与えてくれます。時に涙する人が居りますが、その思いは、人間性の成長に結び付き、原点を観ることにより生命の再生を促してくれます。今や、高校スポーツの頂点に立っのが、サッカーであります。Jリーグの得点王も立派ですが,高校サッカーの、身近な人々を感動させる魅力はたまりません。アシスト。言葉もよいが、行為もよい。貢献であります。勝利者も得点王もすぱらしいが、アシスト出来る選手が、人間が最高だ。高校時代に培った、サッカーを通じての友情と精神で社会に貢献して下さい。鎌高サッカー部の益々の活躍と、OB諸兄のご支援、ご指導あらんことを願って、創部40周年のご挨拶といたします。

|

« お祝いのことば・鎌倉市サッカー協会会長・松尾英洋様 | トップページ | 甦れ!鎌高サッカー・神奈川県立鎌倉高等学校校長・・・・・・池田滋様 »

創部40周年記念誌より」カテゴリの記事