« 鎌校サッカー部誕生の頃の想い出・初代監督.鈴木和孝 | トップページ | OB会員の活躍状況 »

2006年3月20日 (月)

お祝いのことば・藤沢市サッカー協会会長(神奈川県サッカー協会副会長)・番場定孝様

神奈川県立鎌倉高等学校サッカー部創部40周年おめでとうございます。心からお祝い申し上げ、今回記念式典を挙行されます本校OBの皆様はじめ関係者のご熱意とご努力に敬意を表します。また県サッカー発展のために永年のご貢献を頂載致しましたことに厚く感謝申し上げます。昭和29年創部、30年連盟加盟ということですから、私が高校でサッカーを始めたときが昭和31年で、当時江の電で鎌倉へ行き何度かゲームしたのを憶えております。その後鎌高サッカー部は順調に発展され常に好成績をあげるすばらしいチームになりました。その足跡を見ても、高校選手権出場2回、インターハイ3回,関東大会出場4回などと、昭和61年には全国高校選手権でベスト16を達成されるなど本当にすばらしい歴史が展開されて来ました。このことは単に鎌高サッカーだけのことでなく湘南地区全体の高校サッカーのレベルアップに寄与されたのであります。県下にはサッカー実力校が各地に点在しますが各種大会で湘南学区の高校がいつも最後まで健斗するのであります。そしてその頃ですが小学生サッカーから中高はもとより実業団や一般のクラブチームに至るまで鎌高サッカーOBが監督や指導者に多く就かれていたと思います。こうして色々な意味で鎌高サッカー40年は大きく評価されるのであります。今後も現役の諸兄はがんばって好成績を挙げていただくこと確信しております。同時にOBの皆様のサッカーへのご尽力、これからも賜りたくお願い申し上げご挨拶と致します。

|

« 鎌校サッカー部誕生の頃の想い出・初代監督.鈴木和孝 | トップページ | OB会員の活躍状況 »

創部40周年記念誌より」カテゴリの記事