« 逆光の中の男たち・S34年卒平牧龍郎 | トップページ | 創部40周年を迎えて・OB会名誉会長加藤元治 »

2006年3月20日 (月)

負けても青春・汗して青春・OB会副会長吉村昭三

青く澄みきった湘南の海、富士山を眺め、江ノ電が走る…鎌高。ボクにとって、青春はこの母校であり、サッカーである。・入部草々、いきなり試合(たしか9名)、先輩の名前と顔が一致せず、5対0で負けてもロング(先生)からよくやったと言われ。抽せん会へ行けば、対戦校から喜ばれる。・初の合宿一一先輩の方が人数が多い日も。宿は竜口寺、急な階段一一キツイの一言。・豊島・福原両先輩の献身的な努カ(特訓&特訓)により、レベルアップ。年に何回強化合宿・練習があったか、小雨の中での七里ケ浜でのダッシュ。ベスト8に残った時は感激。「3年の時は第3位。」“今日への第一歩"と勝手に誇りを持っている。・卒業後は、水曜と土曜日はコーチ役??(“大学が東京なのに、他にやることないのか"と後輩の声があったとか) ・今や、サッカーの名門校。後輩諸君、ぜひ鎌高らしい心と技を磨いて欲しい。

|

« 逆光の中の男たち・S34年卒平牧龍郎 | トップページ | 創部40周年を迎えて・OB会名誉会長加藤元治 »

創部40周年記念誌より」カテゴリの記事