« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

K2 vs日大藤沢B

 15;40 桐光グランド vs日大藤沢B。 お互いにBチームなのでこれは譲れない試合。何とか勝ち点を取ってチームを上向きにしていきたいところです。個人技に勝る相手に勝つには、集中力とチームワーク。球際に気持ちを込めてアタックして欲しい。奪ったボールはシンプルに味方につけて、出るのだ。前半、ボールに対して良く反応し良いリズムでボールポゼッションしている。ただ、決定的なチャンスを作れない。前半0-0。 後半FKから赤堀がタイミング良く飛び込みヘッドで先制。結局、この1点を守りきり1-0で勝利。勝ち点3をゲット。みな最後まで良く走った。しかし、つまらないミスパスが多くまだまだやることはたくさんある。頑張っていこう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-18 K1リーグ vs慶應

 総体8決めで敗れた慶應との再戦。どの様な戦い方ができるか楽しみでした。
 結果は2-3で負け。 失点の仕方があまりにも情けないものでした。
 FK、CK、ドリブルから振られて失点。とにかく集中力に欠けた守備でした。
 後手後手で同点にするチャンスを決めきれず、逆に相手に得点を与え、
 リズムに乗るチャンスを消してしまいました。つまらないミスが多く、自分たちで
 苦しくしてしまうという無駄なプレーが続き得点出来ません。
 来週、秦野総合と勝負です。修正して鎌高のサッカーを見せて欲しいものです。
 明日はK2。日藤Bと勝負です。ぜひ、勝ち点を取りたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

8決め vs慶応義塾

 雨のサッカーになるかなと思っていましたが、すっかり晴れて(雲も出ていましたが)湿度が高く、汗が額を伝わる陽気になりました。1ゲーム目の法政Ⅱvs秦野総合は、0-0延長PKということで(法政PK勝ち)、2ゲーム目のスタートが予定より40分遅れました。
 結果は0-1で負けです。チャンスを決めきれず、カウンターからスピードあるドリブルで崩され、後半終了残り2分で失点してしまいました。攻撃から守備に入るときのマークチェックが甘く、ずるずると下がりパスを繋がれ、対応が遅れてシュートを決められてしまいました。まだまだ甘いですね。再三言われて来た事なのですが‥‥。
 目標は次のステップになりました。まず、U-18。 もう一度慶応と勝負です。そして、最後の公式戦、選手権大会です。
 頑張って欲しいです。 もうひと踏ん張りして、強い鎌高になってほしいと思います。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

合唱コンクール

 大船の鎌倉芸術会館大ホールで通年行事の合唱コンクールがありました。毎年、伴奏や指揮者でサッカー部が活躍する場なのですが、今年は保護者の合唱に参加した、サッカー部のお母様方がとても目立ったコンクールになっていました。最優秀賞は3年生で、「いのちの名前」を歌ったクラスでした。もちろん指揮者はサッカー部でしたが‥‥。
 週末のゲーム目指して切り替えよう意識を!!  頑張れ鎌高!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

6月9日 VS日大日吉 総体16決め

 とても大事な試合。総体の16決めとともに、K1チームの我々には選手権2次予選シードがかかったゲーム。
 日吉はKSで川和との試合を逆転勝ちしたチーム。勢いがある。
 自分たちのサッカーがどれだけできるか。相手の良さを我慢強く消せるか‥? 
 集中して最後まで闘えるか。
 結局PKで決めた1点を最後まで守りきった試合展開であった。 70%だろうか? 今日のできは‥? 
 まだまだミスが多い。それもフリーな状況で‥‥。 修正しなくては。
 目指すサッカーができていない。しっかりボールを動かせ!「つけて 出る」だ。やるべきことをやっていこう。 
 喜ぶ時間は終わった。次の試合だけを考えろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

全日本vsオーストラリア

 ブラジルW-CUP出場が決まり、本当に良かったと思う。しかし、勝って決めたかった。
だれでもそう思うだろう。
 ボールをつなぐ、プレッシャーから逃げる、ペナルティエリアまで攻撃をかける。これは今までの全日本に比べ進歩した。だが、決定的な場面をカウンターから作るのはオーストラリアの方が、一枚も二枚も上手だった。 遠藤が裏を取られたあの1本のスルーパス。あれこそがサッカーだと思う。出し手と受け手の絶妙のタイミング。 相手の一瞬の隙を逃さず、裏をとるパスの精度。日本にはない攻撃の形だと思う。日本はトップに入れるパスが少ないと思う。すぐに後ろに下げる。内田がそうだ。もっとシンプルにボールを動かして、スペースに入っていけば流れが生まれてくるはずだ。考えるよりもボールを動かすべきだ。サッカーは自由だから何をやっても良い。でもチームとして何をするのか皆が共通理解していなければいけない。
どうやって得点するか!  どうやって失点しないか!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »