« 2011年7月 | トップページ | 2012年2月 »

2011年9月

2011年9月24日 (土)

0ー1

まあいつもそうなんですが、終わるときはこんなもんで、明日から3年生がいなくなるのが信じられないような気持ちです。
また一つの幕が降りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相洋戦前半

0ー0です。シュート数は1ー5くらいでしょうか。青木達以外はほとんど制空権を握られている感じ。相手は大きいけれど、それほど正確性はないのにね。
こちらはややファールが多いかもしれません。
実はストップウォッチもスコアブックも忘れてしまって。頼りはビデオカメラだけです。ピントが網にかかってばかりだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二宮高校

スタンドがありまして、グランドから15mはあるでしょうか。3階あるいは4階から見下ろす感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

ニッポン一の富士の山

明日はいよいよ相洋戦です。選手権の二回戦。あちらはKSリーグなので、この二回戦が選手権初登場となります。リーグ戦では苦戦しているようですが、レベルの高い所でやっている難敵であることは間違いないでしょう。
 しかし、うちの選手達は「負けていない」と自信を持っているようです。その当否はともかく、選手権初戦というのは相洋さんにとってはどうでしょうね。リーグと違ってノックアウトのトーナメント戦。別のプレッシャーがあるかも知れません。
 一つノックアウトをとってきた鎌高は、精神的にはアドバンテージがあるかもなどと、秘かに思ってます。ははは。捕らぬ狸はやめましょうね。前の試合は2年生だけが得点してます。3年生にもがんばってもらわなくちゃ。

 実は前の試合で、古いTシャツを着てたんですよ。ちょっと曰くつきのやつでして。このブログを始めた頃の代は、攻撃力がすごくてね、今でもこの数年では最高のオフェンス陣だと思っておりますが、きっと代表になれると思っていたんです。それでその頃の試合でよく富士山のTシャツを着てました。「日本一になれ」って。ところがここぞという時に負けてしまい…。
 それ以来、試合には着ていかなかったんですが、先週は何となく手にとって、まあいいかなと着てみました。ここで勝ってもらって、このジンクス解いてくれるかもと。今のチームはなんかそういう元気があるような気がしてまして…。

 で、ご存じの通りの圧勝。積年の富士山Tシャツの呪い、消してもらったようです。

 明日の試合は二宮高校で、11時30分キックオフです。天気はよさそうですね。応援よろしくお願いします。

 

| | コメント (0)

2011年9月22日 (木)

えらいこっちゃ

昨日の台風で体育館の渡りの屋根がめくれたり、格技場の屋根が飛んだり、体育館の外壁パネルが落ちたりというのはまあ、鎌高にいれば想定内の被害なのですが、電気が落ちてその原因がわからないとなると、これはさすがに困ります。
 全校停電。しかたないので今日は1時間で放課となりました。復旧の見込みが立たないまま、一日暮れました。明日から三連休ではありますが、練習はしなくてはなりません。
 いったい、もうこの校舎は耐用限度を過ぎているのではないでしょうか。風光明媚な海岸沿いにあることは、塩害にもさらされているわけで、今日の教室の窓ガラスについた塩の結晶は如実に建物の劣化を早めている証拠です。
 電気が通らなければ揚水ポンプも回らない。水が使えないのです。飲み水はともかく800人からの屎尿の処理は水無しでは難しい。

歴代の鎌高OBの皆様。来年には新棟の建て替えがありますが、それは一棟だけのこと。全校建て替えでなければ、このようなことが今後も続きます。お金を出してくださいとは言えませんが、県などに働きかけていただき、全棟建て替えを実現してやってもらえないでしょうか。

 そんな中で、選手諸君はミーティングをしてました。明後日の相洋戦に向けてでしょう。キャプテンのよっちゃんがみんなを鼓舞しています。
「大好きなサッカーだ。失敗を恐れるな。自分を信じろ。仲間を信じろ。」「一人はみんなのために、みんなは一人のために」…そう言っていたかどうかは聞き取れませんでしたが、いい雰囲気です。うらやましくなりました。

| | コメント (0)

2011年9月19日 (月)

失敗をおそれるな

今朝、NHKを見ていたら、なでしこの佐々木則夫監督が登場してまして、五輪予選での選手へのメッセージが紹介されてました。なんでも、「視聴者からのメッセージ」の中に紛れ込ませていたそうで、この監督のこういうとこおもしろいですね。大野選手が「ノリオじゃねえの」って、これも傑作。

「大好きなサッカー 失敗を恐れるな。自分を信じ、仲間も信じろ。」でしたたか、ちょっとうろ覚えですみません。

うん。百万回でも唱えたいですね。
「君たちが大好きなサッカーだ。失敗を恐れるな!」

| | コメント (0)

2011年9月18日 (日)

2ー0でした

先制点は後半投入された須田のセンタリングから武藤。24分須田がゴール。

| | コメント (0)

勝ちました!

歴史を作ってくれました。

| | コメント (0)

光陵戦前半

0ー0で折り返し。意外にSHが少なくて3ー4でした。
こちらの左サイドを押し込んでくる場面が多く、竜之介の快足を見せる機会が少なくて残念。

| | コメント (0)

1時間に遅れ

結局1時間遅れ。円陣です。応援の女子が「光陵って強いの?」と聞くから、強いよと答えておきました。ヤバいじゃんだって。

| | コメント (0)

選手権1回戦光陵

まだ前の試合のPK戦をやっています。キックオフは10分くらいあとですね。

| | コメント (0)

2011年9月15日 (木)

卒業写真、最後のキマスポ

おとといは、3年生の卒業アルバム用写真を撮りました。総勢で31名でしたっけ(多すぎて分からなくなってしまう)、学年だけで3チーム近くできてしまう人数です。
そして3年生最後のキマスポ(球技大会)が昨日までの2日間ありました。サッカーは2年生も結構強くて、どこが勝ったのかな、38組かしら。
まあ、どのクラスが勝っても、「最後なんだよなあ」とちょっと感慨深いものがあります。
1、2年の部員諸君、会場設置、審判、ご苦労様でした。

 さて、18日はいよいよ選手権2次予選。相手は光陵高校で、会場は川和高校。都筑区ですね。ちょっと遠いな。キックオフは13:30。
3年生の試合、こっちはずっと続いて欲しいですね。頂点を目指しましょう。
 応援よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2011年9月11日 (日)

0ー1のままでした

リーグ昇格はさすがに厳しいかなと思いますが、選手権もあるし、まだまだ終わらせてほしくないです。

K2の得点者訂正。大内ではなく原田でした。

| | コメント (0)

K1湘南工科戦

前半0ー1
CKから先制されました。
奪ったあと、繋げられたらいいなと思いました。
逆転を信じましょう。

| | コメント (0)

2011年9月10日 (土)

勝ちました

7ー1でした。
後半4分に藤崎がCBの門が狭いと見ると、右を通り抜けてGKと1対1、SHがゴールラインにかかるところで土屋が蹴り込みました。
後半は20分までに交代4人が次々投入されました。そのせいか、少し連係が乱れたような気がします。25分にはそこを衝かれて1点献上。完封はなりませんでした。
しかし、30分青木智が単独ドリブルでGKと1対1になり、そこでつぶされながら左の藤崎にパス、ゴール。さらに終了間際の38分にはSHが二度ブロックされた浮き球をCB大内が頭で押し込んで大勝を飾りました。

さて、明日はK1湘南工科戦です。キックオフ15時。湘南工科グランドです。応援よろしくお願いします。

| | コメント (0)

前半終了4ー0

給水タイム後の30分左からのセンタリングを土屋が決めました。2点めも彼のようです。
後半、さらなる加点とそして完封、守備陣の奮起も期待したい。
選手権への登録メンバーはまだ決まったわけではありません。

| | コメント (0)

K2金井戦

今日は鎌倉高校グランドでの久々、ホーム公式戦です。まだ一勝もしてないBチームですが、スコア上は引き分け、惜敗の連続。チャンスの一点を決めきれるか、意地を見てみたいですね。
なんて書いていたら、相手のクリアがもたつくところを藤崎が奪って先制点。12分。
さらに14分左からのCKがニアの低めに入ったのを後ろにヒールで置いて70だと思うのだけど、きちんと決めました。
そして19分前線でパスを受けた藤崎が相手CB2人の真ん中を抜けて、さらにGKもかわして3点め。

| | コメント (0)

2011年9月 6日 (火)

得点王、いや女王

なでしこフィーバーですが、女子のもう一つの代表、ユニバーシアード女子代表で鎌高の卒業生大滝麻未さん(平成20年卒)が大活躍です。決勝で惜しくも地元中国に敗れてしまいましたが、準優勝。そして大滝さんは8得点で得点王(まあ女王と言うんでしょうかねえ)となりました。
第1戦エストニア   2得点
第3戦フランス   1得点
準々決勝カナダ戦 4得点!
準決勝フランス戦 1得点
ユニバ代表でもそうですが、なでしこに入れても身長は一番高いはずです。この予選では間に合わないでしょうが、ロンドンの本大会には招集されたっていいよなあと思うのは身びいきでしょうか。

| | コメント (1)

2011年9月 4日 (日)

K1 武相戦

立ち上がりからよく走る相手に押し込まれて、再三、中央のスペースをかき回されました。前半16分にペナルティエリアに進入されたところで、うちのDFが体を入れたら、相手が倒れてしまい、「シミュレーションかな…」と思ったら、主審の手がスポットを指してました。
39分、前線に張っていた中村が相手ボールを奪って、独走、GKの動きをよく見て、同点弾。いい動きでした。
後半は鎌高ボールの時間が長いのですが、シュートにまでなかなか行き着きません。かえって、カウンターから打たれることも多くなってました。
後半35分に投入された佐藤優が、4分後、ペナルティアークの頂点あたりから、前に出ていたGKの動きを見透かしたように、ドライブというかループというか、なんともすばらしい弾道のシュートを決めてくれて、ようやく決勝点。
2-1で逆転勝利をものにすることができました。

ここのところ、先制されてもあわてずに取り返すという流れができているような気がします。
怪我人が戻ってきましたが、みんなが本調子というわけでもないでしょう。いつもと違うポジションという選手も多かったです。
いよいよ2週間後に迫った選手権、もちろんこのK1も昇格へのチャンスはありますし、3年生の夏はまだまだ続きます。

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2012年2月 »