« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月12日 (火)

ディフェンス

今日は韓国戦ですね。U19が韓国に2-0から2-3という大逆転負けを喫した直後だけに、頑張ってほしいですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

昇格目指して

昨日のK3は3-0で完封したようです。得点は高橋、はると、藤崎。

これで昇格戦線の上位に躍り出たでしょうか。
来季、BチームがK2に昇格して、Aチームがそのままで、さらにBがK1に昇格すると、どうなるのなんてくだらない話をしていたら、同一カテゴリー所属はないそうで。
当たり前ですね。もちろん、AチームにはKS以上に行って貰わなくてはなりませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

今日はK3

アルゼンチン戦は歴史的快挙とかで、1-0完封よかったよかった。
調子に乗って書けば、先月でしたか、ワールドカップ後はじめての親善試合で覇者スペインに勝ったアルゼンチンに勝った日本と…あんまり意味はないが・笑

こうなると楽しみは韓国戦。韓国も燃えるでしょうね。
彼らも、スペイン<アルゼンチン<日本<韓国とせっかくだから、こういう不等号で結びたいでしょうし。


さて、K3。全勝で来てますが、前節は先制されて、出場した選手も「負ける気はしないけれど、相手もしっかり練習してきてるんだから…」。
そうですよね。「K3のレベルでは、勝たないといけない」なんて、つい思ってしまいますが、そう、相手も勝つために練習してるんです。決して楽には行かない。

雨が心配ですが、今日も頑張ってくれると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

合唱コンクール

 今日は合唱コンクールでした。昨年は例のインフル騒ぎで開催できませんでしたが、今年は特に問題なく無事に終了しました。
 サッカー部は朝、学校で練習して会場に向かいました(私がもう一つ持っている部活もこの週末が試合で、コンクールが終わってから戻って練習したのですが、朝練にすればよかった)。
 審査部門優勝は3年6組、『新しい歌』より「一詩人の最後の歌」という本格的な合唱曲(難易度は私にはわかりませんが)でした。この数年、ポップス系の曲を編曲したものが流行して、しかも評価もよかったりするので、素人目(耳?)にもどうかなあと思っていたのです。
 私自身はポップス系大好きなんですけどね。生徒部門優勝の3年1組が歌ったアンジェラ・アキの『手紙』の合唱版はダウンロードして持ってます。特にyoutubeにアップされているNHK全国学校音楽コンクールのフィナーレの「手紙」の大合唱(毎回、課題曲を会場全体で合唱するらしい)は、涙流して歌う中学生の様子を見ながら、もらい泣きするほど好きなのですが…。閑話休題。
 審査の先生(鎌高卒業生、名前を失念してしまった。明日アップします)が講評の中で、「ポップス系の難しさ」の話をしてくれたので、来年からはクラシック系が増えるかな。私が赴任した当時は、「あの曲は3年生が歌うものじゃない。下級生に譲らなきゃ」なんて会話が会場の生徒から聞かれたものです。クラシック系の難曲に挑戦してナンボって意識があったようです。その時の指揮もサッカー部の子が多かったんですよ。
 今年は、サッカー部の2年生が大活躍でした。審査員部門で3年生をおさえて全体3位に食い込んだ2年4組の指揮は中川竜之介くん、伴奏が青木智浩くん、そして2年・生徒部門優勝2組の指揮は福原寛之くん。他にも何人か振っていました。
 サッカーもできて、音楽もできて。すごいなあ。

 開会で校長が阪神淡路震災のときの歌のエピソードを生徒たちに語ってくれました。がれきに埋もれた人が11時間、童謡「赤とんぼ」歌い続け、周囲の、同じように埋もれた人たちを勇気づけたという話。
 歌の力、言葉の力、大きいですね。

 

 

| | コメント (0)

2010年10月 2日 (土)

今日の練習

 このところ雨が多いですが、今日はすっきりと秋空で気持ちがよかったですね。
20101002

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »