トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

残念

 最後にね、玉田選手が自分で打ってくれれば、何も思い残すことのなゲームになったのですが。PK戦はいいです。あれはじゃんけんみたいなもので、時の運。じゃんけんの結果を問題にしたって。悔しいけど。
 私の予定表は、3日未明にオランダ:ブラジル、U18横浜FC戦のある4日未明がアルゼンチン:ドイツ、日本:スペインになっていたので(おお、結構予想が当たっているじゃん。←うそ。単に見てみたいってカード並べただけ)、これで公式戦に突入したらベンチで寝てしまうだろとか思ってたんですが、ま、不幸中の幸い(ちょっと涙)。

|

2010年6月28日 (月)

判定

 イングランド、ドイツのがっぷり四つはどうなるだろう…、仕事もあるがやっぱりメッシが見たい…。1時に寝て、3時半に起きて、うつらうつらしながら見てました。そういう方結構いらっしゃるのではありませんか。それにしても副審にとっては、受難の日。明らかなゴールインとオフサイドでしたねえ。
 それぞれの試合、あれがなかったら、ちょっと展開は変わっていたかもなあと、つい思ってしまいます。きっとこれから何十回となくリプレイされて、副審さんたち「つるし上げ」られるだろうな。かわいそうに。でも、これもサッカー。何しろ彼ら審判というけなげな仕事師たちがいなかったら、成り立たないんですから。
 大昔、イングランドのパブリックスクールでフットボールが始まった頃は、両チームの話し合いで判定がくだされたらしいです。その後、審判を名士に依頼するようになり、彼らはフロックコートにステッキというような出で立ちで、ここぞという時の判定にのみ当たったとか、どこかで読んだような気がします。
 フットボールが、勝ち負けよりも、若者の勇敢さを示すことに意義があった時代のことだったんでしょう。

|

2010年6月27日 (日)

リアルタイム

 ワールドカップも決勝トーナメントに入るとやはり私なんかでも知っているような国が目白押しになります。今夜はドイツvsイングランド。半世紀にもおよぶ因縁を持つチーム同士ですねえ。今回はあんまり無理な観戦はよそうと、リアルタイムで見るのは日本戦だけにしてたんです。 
 が、やはり見たい。3時半からのアルゼンチンvsメキシコも。明日のブラジル:チリもオランダ:スロバキアも。次の日は当然日本:パラグアイだし、負けたら落ち込むだろうけど、そのあとのスペイン:ポルトガルも…。寝れないじゃん(ら抜き言葉にしてみました・笑)。
 録画すればいいんですけどね。今週の予定表は、深夜がいっぱい。

 1日(木)は体育祭の予定です。こんな季節だから、順延のおそれもあります。悪くすると、4日(日)のU18ksリーグ横浜FC戦とかぶるなんて話が出てます。(だから、こんな時期にメインの行事を持ってくるなと言ってるんだと毎年のことながらぶつぶつ…)。

|

2010年6月25日 (金)

HONDA!

やった!

遠藤のFKの軌跡とか、しばらく目に焼き付いていそうです。

|

2010年6月22日 (火)

教育実習

 今月は教育実習生が来る月です。サッカー部では平成18年卒の高橋明弘さんが体育で来ています。彼、大学でもサッカーを続け、今度、ベルマーレのフットサルチームとプロ契約(正確にはどういうのか、詳しく聞いてないんですけど)を結んだのだそうです。
 今日は保健の研究授業、あさっては体育実技の研究授業。はりきってやってます。

|

2010年6月20日 (日)

デンマーク

デンマーク代表というのは、攻撃も守備も随分、力があるんですね。
予選ではポルトガルやスウェーデンと同組で首位通過。
そのポルトガルには緒戦で大逆転勝利をあげてるし、出場権獲得のかかった終盤戦では、きっちり引き分けている。
デンマーク王国は人口500万くらい?神奈川県よりはるかに少ないらしいですよ。
92年欧州選手権にユーゴ制裁の棚ぼたで出場した時は、まさかの初制覇。
W杯は出場3回ですけど、ほんと何を起こすか分からない。
オランダより厄介な感じがします。
まあ、何しろ紙一重のしのぎ合い。
そんな場に我らが代表のいる素晴らしさ。

|

2010年6月19日 (土)

オランダ戦

惜しかったですね。ひが目でしょうが、主審のアンダーシャツの色がややあオレンジがかっていたような(笑)

|

練習試合藤沢西

練習試合藤沢西
今日は午後から藤沢西と練習試合をしました。あちらの監督は7年前に鎌倉高校を指導していた山崎先生です。

|

2010年6月15日 (火)

歓迎

 JIJI.コムのアクセスランキングでは1位から10位までカメルーン戦一色です。勝つとすごいですね。

 先週、代表がキャンプ地に入った日の朝日新聞のコラムに、「現地の人たちの歓迎を無視して通り過ぎるチーム、イヤホンをしまままの選手も、岡田監督も」とか書かれてました。
 漏れ聞く、岡田さんの人となりからしても、あり得ないなあというのが感想。記者さんが見ていたんだと言えば、それまでなんだろうけど。
 こういう時、監督や選手達は外部の騒ぎからあえて身を遠ざけるし、また周囲のスタッフも気を使うものでしょうねえ。何かその辺に齟齬があったのかしら。子供達の歓迎の歌くらい、聞く余裕がないわけじゃないだろうし。

|

カメルーン戦

勝ちました。やっぱり嬉しいですね。

|

2010年6月14日 (月)

はやぶさ

 負けてくやしいので、サッカーと全然関係ないのですが(笑)、昨日22時51分(日本時間)、自律航法惑星探査機「はやぶさ」が7年ぶりに地球に帰還しました。和歌山大学のネット中継でその帰還の様子を見て、なんか涙腺が熱くなって、単なる機械なのに、その最期になんか思い入れしちゃいました。
 7年前というと、私がまだ鎌高に来る前ですね。なんとも長い年月を「はやぶさ」は、満身創痍の状態で、地球に帰って来ました。私などの年代だと、アニメ第一作「鉄腕アトム」(モノクロの時代です)の最終回(1966年12月31日だったそうです)、アトムが地球を救うためにロケットを誘導して太陽に向けて、もろともに…
 私らの世代、こういう中で育ってますね。自己犠牲とか言われるとちょっと違うかなとは思うけど…。「はやぶさ」の話を聞いていると、なんか重なってしまいます。詳しくはJAXAから。

 

|

2010年6月13日 (日)

頑張るぞ

PK戦負けました。

|

延長得点なし

PK戦です。

|

後半得点なし

延長です

|

逗葉戦前半

1‐1
CKからの混戦を押し込まれました。
29分涼平のCKを水島がきれいなヘッドで追いつきました。

|

湘南学院グランド

京急北久里浜駅から10分。JR久里浜駅から30分くらい。
第一試合が延びたので20分ほど押してますね。

|

メンバー表

さて総体予選。
今年からメンバー表の書式が変更。
朝、大会要項を眺めていたら、用紙厳守と。昨年までの旧書式だめ?
念のため、新書式も作る。選手証番号11桁、これがたいへん。

|

2010年6月11日 (金)

焦点

 公式戦というのはいつも大事だけれど、インターハイ予選でもあり、選手権の二次予選進出がかかる13日はやはり大事だと思ってしまう。
 13日(日)12時50分キックオフ 逗葉戦  於 湘南学院グランド

|

2010年6月 8日 (火)

卒業写真

卒業写真
アルバムの写真を撮りました。

|

2010年6月 7日 (月)

今日はオフ

今日はオフ
たまの休みですが、来月初めの体育祭の練習に参加している子もいます。

|

2010年6月 2日 (水)

杜鵑

一日朝、中間試験最終日、時鳥来鳴きぬ。
総体予選、12日前。再始動。

|

航空写真

5月21日、空からの写真。左下、旧体育館工事現場。
Photo

| | コメント (0)

2010年6月 1日 (火)

アーカイブのメンテナンス

1000回以上も更新を重ね、いろいろと無理が出てきたので、アーカイブのメンテナンスをしていただくことになりました。
しばらく過去記事は見られなくなりますが、悪しからずご了承ください。

|

トップページ | 2010年7月 »